補助金対象になるリフォームの内容は?

補助金対象になるリフォームの内容は?

リフォームをする時に気になるのは、費用面だという人も多いはず。ここでは、リフォームをする際に利用可能な補助金制度や対象となるリフォームの内容、その他の利用可能な制度についてまとめています。

帯広市のリフォーム補助金制度

帯広市のリフォーム補助金制度

まずは帯広市でリフォームをする際に利用できるリフォーム補助金制度についてご紹介していきます。

帯広市住宅エコリフォーム補助制度

帯広市では次の条件を満たしたリフォーム工事について、一部の費用を補助する「帯広市住まいの改修助成金制度」を設けています。申請額が帯広市の予算額に達した場合は、申請の受付が締め切りとなります。

概要

内容
住宅のリフォームのうち、耐久性の向上や長寿命化、省エネルギー化、ユニバーサルデザイン化のための工事について、その費用の一部の補助を受けられる制度
対象市民
  • 帯広市内に住宅を所有し、居住している者または法人
  • 満20歳以上で市税を滞納していない者
  • 暴力団関係事業者に該当しない者
対象住宅
帯広市内の戸建住宅、または長屋共同住宅の住居部分、分譲マンション住戸専有部分
補助金額
10万円(消費税を除く)以上の改修工事に5万円を助成

リフォーム内容

  • 住宅性能や居住環境の向上のためのリフォーム
  • 耐久性の向上や長寿命化のためのリフォーム
  • 省エネルギー化のためのリフォーム
  • ユニバーサルデザイン化のためのリフォーム

帯広市木造住宅耐震化補助制度

帯広市で地震災害などの対策を目的とする耐震診断、設計、耐震改修工事を行った場合、その費用の一部の補助を受けられる制度となります。

概要

内容
住宅のリフォームのうち、耐震診断により改修が必要であると診断された木造住宅の耐震改修工事について、その費用の一部の補助を受けられる制度
対象市民
  • 帯広市内に住宅を所有し、居住している者
  • 満20歳以上で市税を滞納していない者
  • 暴力団関係事業者に該当しない者
対象住宅
帯広市内の木造住宅
補助金額
  • 耐震改修工事費が20万円未満の場合:その費用の額
  • 耐震改修工事費が20万円以上、200万円以下の場合:20万円
  • 耐震改修工事費が200万円超える場合:耐震改修工事費の10%(上限は30万円)

リフォーム内容

  • 耐震診断
  • 耐震設計費
  • 耐震改修工事

介護保険のリフォーム補助制度

リフォーム補助制度には国が主体となって行っているものもあります。ここでは、その制度の一部についてまとめています。

介護保険住宅改修費の支給

40歳以上の人が加入し保険料を納めている介護保険サービスの一つに「介護保険住宅改修費の支給」があり、次の要件を満たす場合は補助金を受けることができます。

概要

支給対象要件
  • 要介護認定で「要支援」もしくは「要介護」に認定されていること
  • 福祉施設に入所しておらず、病院にも入院していないこと
  • 改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一で、本人が実際に居住していること
受付期間
随時
補助金額
一生涯20万円を上限として、原則9割が支給されます。
※一定以上の所得(原則個人単位の年収が280万円以上がある方)は8割の支給
※利用額が20万円に達するまで何度でも利用できます

支給対象リフォーム

  • 廊下、階段、玄関、浴室、トイレ等への手すり設置
  • 段差解消
  • 滑り防止及び移動円滑化等の為の床材変更
  • ドアノブをレバーハンドルに交換
  • 引き戸等への扉の取り替え
  • 洋式便器への便器の取り替え

リフォームの減税制度

リフォーム工事の内容によっては、各種税金の優遇を受けることができます。ここでは優遇される税金の種類や対象工事についてまとめていますので、リフォームを検討中の方はしっかりチェックして、活用してみてくださいね。

耐震リフォーム

優遇される税金
  • 所得税(投資型減税):最大控除額25万円
  • 固定資産税:2分の1を減額
対象工事
  • 現行の耐震基準に適合する耐震改修工事
  • 改修工事費用が50万円超であること(固定資産税の減額の場合)

バリアフリーリフォーム

優遇される税金
  • 所得税(投資型減税):最大控除額20万円
  • 所得税(ローン型減税):最大控除額62.5万円
  • 固定資産税:3分の1を減額
対象工事
  • 通路等の拡幅
  • 階段の勾配の緩和
  • 浴室改良
  • トイレ改良
  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 出入口の戸の改良
  • 滑りにくい床材料への取替え

省エネリフォーム

優遇される税金
  • 所得税(投資型減税):最大控除額25万円
  • 所得税(ローン型減税):最大控除額62.5万円
  • 固定資産税:3分の1を減額
対象工事
  • 全ての居室の全ての窓の断熱工事
  • 床、天井、壁の断熱工事
  • 太陽光発電設備設置工事
  • 高効率空調機設置工事
  • 高効率給湯器設置工事
  • 太陽熱利用システム設置工事

同居リフォーム

優遇される税金
  • 所得税(投資型減税):最大控除額25万円
  • 所得税(ローン型減税):最大控除額62.5万円
対象工事
  • 調理室の増設
  • 浴室の増設
  • トイレの増設
  • 玄関の増設

長期優良住宅化リフォーム

優遇される税金
  • 所得税(投資型減税):最大控除額25〜50万円
  • 所得税(ローン型減税):最大控除額62.5万円
  • 固定資産税:3分の2を軽減
対象工事
  • 小屋裏の換気性を高める工事
  • 小屋裏の状態を確認するための点検口を天井等に取り付ける工事
  • 外壁を通気構造等とする工事
  • 浴室または脱衣室の防水性を高める工事
  • 土台の防腐または防蟻のために行う工事
  • 外壁の軸組等に防腐処理または防蟻処理をする工事
  • 床下の防湿性を高める工事
  • 床下の状態を確認するための点検口を床に取り付ける工事
  • 雨どいを軒または外壁に取り付ける工事
  • 地盤の防蟻のために行う工事
  • 給水管、給湯管または排水管の維持管理または更新の容易性を高める工事