リフォームで失敗しないための基礎知識

リフォームで失敗しないための基礎知識

かかる金額や労力が大きい家のリフォーム。良い家にしようと思って頑張ったのに、リフォーム後「こんなはずじゃなかった!」「思っていたイメージと違う!」という結果になったら悲しいですよね。しかも、そう簡単に変えることはできず、不満を持ちながらその家に住み続けなければなりません。ここでは、そうならないために知っておきたい「リフォームで失敗しないための基礎知識」についてお伝えしていきます。

リフォームの流れ

まずは「家をリフォームする」と決めてからリフォームを終えるまでの流れについて具体的に理解しておきましょう。

  1. リフォームする場所を決める
    この部分は家族と話し合ってしっかり自分たちの希望をまとめておきましょう。「家族が増えるから家を広く使えるようにしたい」「キッチンやトイレなど水回りを新しい設備にしたい」などリフォームする目的を明確にしておくことが大切です。
  2. リフォーム会社を選ぶ
    リフォームする場所が決まったら、工事を請け負ってくれるリフォーム会社を選びます。リフォーム会社によって、得意分野や技術力、価格に差が出てくる場合もあります。まずは担当者にリフォームの希望を伝えて見積もりを出してもらい、よく検討して決めるようにしましょう。
  3. リフォーム会社との打ち合わせ現地調査を行う
    リフォーム会社が決まったら、担当者と具体的な打ち合わせを行います。また、多くのリフォーム会社がこのタイミングで現地調査を行います。その結果によって、必要な修繕が出てくる可能性もあります。
  4. リフォームのプラン、見積もり書の決定と契約
    プランの決定後は、正式な見積もり書が作成されるのでリフォーム内容と最終的な金額についてしっかりチェックを行います。不明点がある場合は担当者に確認して解消しておきましょう。
  5. リフォーム工事着工
    リフォーム工事の開始となります。
  6. リフォーム工事終了
    リフォーム完了後は、リフォーム会社からの説明を受けてからの引き渡しとなる場合が多いです。プラン内容と照らし合わせて不備がないかきちんと確認しましょう。

リフォームの種類

リフォームには、水廻りなどの設備を部分的に交換して新しくするような部分的なリフォームと新築のように家全体を新しくするフルリフォームがあります。

リフォームの種類

部分的なリフォームには、換気扇やスイッチの交換など小規模な設備交換から壁紙やクッションフロアの交換、トイレ浴室キッチン洗面台の水廻りのリフォームなどがあります。フルリフォームは、住居の基礎部分を残して新築同様に内装と外装を新しく変える工事内容となります。住居の構造にもよりますが、二世帯住宅にするためのフルリフォーム、中古住宅を購入してフルリフォームなど、それぞれの目的に合わせた間取りの変更や増改築を行っていきます。

ここで確認しておいてほしいのは「フルリフォームと建て替え」の違いについてです。完成した家だけを見るとどちらも変わらないように見えますが、費用面などそれぞれのメリットとデメリットがあります。納得のいく家づくりのためには知っておきたい知識となるのでぜひ確認してみてください。

リフォーム業者選び

満足のいく家のリフォームを行うために大切なのが、リフォーム業者選びです。「こんなはずじゃなかった」と後悔することのないようにするには、色々な角度から信頼できる業者を選択することが必要です。たとえば、一般的に次のような視点から選ぶのも良いでしょう。

  • 会社の規模
  • 対応スピード
  • 価格
  • 提案力
  • 担当者との相性

特に、担当者との相性が合うかどうかは大切にしたいポイントです。リフォーム内容や工事期間中、工事後などに何かあった場合、窓口となるのが担当者というケースが多いからです。円滑なコミュニケーションが取れるかどうか、しっかり判断するようにしてください。 この他にも、リフォーム業者選びで大切にしたいことを下記ページにまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

リフォームの費用の目安と補助金の種類

リフォームをする際に「費用がどのくらいかかるのか」は、重要なポイントとなります。リフォーム箇所や工事内容によって費用に幅は出てきますが、おおよその目安を頭に入れて置くと良いでしょう。また、帯広市や国が行っている補助金の対象となるリフォーム工事もあります。工事費用と合わせてチェックして、上手に活用していきたいですね。

リフォームの費用の目安と補助金の種類

リフォームをする際に「費用がどのくらいかかるのか」は、重要なポイントとなります。リフォーム箇所や工事内容によって費用に幅は出てきますが、おおよその目安を頭に入れて置くと良いでしょう。また、帯広市や国が行っている補助金の対象となるリフォーム工事もあります。工事費用と合わせてチェックして、上手に活用していきたいですね。

水まわり(戸建・マンション)

リフォーム箇所 相場価格
キッチン マンションの場合:60〜90万円
戸建の場合:100〜150万円
トイレ マンションの場合:20〜30万円
戸建の場合:30〜40万円
浴室 マンションの場合:80〜100万円
戸建の場合:100〜120万円
洗面台 マンションの場合:20〜30万円
戸建の場合:20〜30万円

外まわり(戸建)

リフォーム箇所 相場価格
外壁 90〜120万円
屋根 50〜100万円
外構・エクステリア 60〜90万円
駐車場・ガレージ 50〜100万円

室内(戸建・マンション)

リフォーム箇所 相場価格
リビング 戸建の場合:100〜150万円
マンションの場合:50〜100万円
ダイニング 戸建の場合:60〜90万円
マンションの場合:30〜60万円
寝室 戸建の場合:60〜80万円
マンションの場合:20〜40万円
玄関 戸建の場合:100〜150万円
マンションの場合:10〜20万円
収納 戸建の場合:20〜30万円
マンションの場合:30〜40万円
フローリング・床 戸建の場合:60〜90万円
マンションの場合:60〜90万円

目的別(戸建・マンション)

リフォーム箇所 相場価格
増改築 戸建:750〜1,000万円
二世帯リフォーム 戸建:500〜600万円
全面リフォーム 戸建の場合:1,000〜1,250万円
マンションの場合:500〜600万円